食べて痩せるダイエットランキング
1週間Diet体重減量ランキング1週間Diet体脂肪減量ランキング
私の実体験ランキング♪一週間やってみたダイエットの結果ランキング
色々なダイエットに関するランキング
エステ一回体験結果報告
 実際に体験したエステティックサロンでの効果を紹介してます
ダイエット基礎知識  ★ダイエット用語辞典痩せる成分の効能 
 痩せるためには基本的な知識が重要!
ダイエット方法etc 糖質制限ダイエットレシピ
ダイエット番組
 自分にあった痩せる方法を探してみよう!
Dietによる病気&解消法 
 心配はストレスに。一応見てみてね^^
芸能人のダイエット方法&痩せる前後写真 ★ダイエット番組
タレントブログ一覧
 痩せた芸能人はどんな風に痩せたの?興味があり調べてみました^^
理想の体型計算法! 
 自分の体型をチェック!いろんな視野からみた理想体型計算法
外食カロリー表 ★食材カロリー一覧表 ★簡単Dietレシピ
 カロリーに注目しながら痩せよう♪


スポンサードリンク

美容関連のテスト&占い 
 占いや心理テストで自分にあった痩せる方法を☆
Dietモニター募集・Diet製品懸賞情報♪
Dietコンテスト募集 
 モニター募集情報や、商品の懸賞情報。
スマートフォン・i-phone向け ダイエットアプリ 一覧
話題のDiet新製品   ★買ってみました!食べてみた!やってみた!
 気になる商品。実際はどうなんでしょうか?参考に☆
1週間ダイエットマイデータw 
 私に関するデータ。体重グラフや太ってる写真などw

☆♪☆痩せた成功者へ☆♪☆
モデル・オーディション・コンテスト情報
恋愛もp(*^-^*)q がんばっ♪
 おまじないや、恋愛成就の神社など。目にした情報紹介しちゃうよ
糖質制限ダイエットランキング
 いろんな糖質制限方法がランキングで紹介されてます♪

スポンサーサイト

食べて痩せるランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 糖質制限ダイエットランキング もしよかったらポチっと応援よろしくです☆
にほんブログ村

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2015.04.25 (Sat)

豆乳のダイエット成分・効果・効能

食べて痩せるランキング


豆乳のダイエットの成分・効果・効能


豆乳は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉した飲料です。

豆乳 200ml  114kcal


th20150426touyuu.jpg



豆乳のダイエット効果
大豆サポニン
腸内の絨毛を縮小させ、脂肪、糖質の吸収を遅らせたり、満腹中枢を刺激して食欲を抑え、食べすぎを防止する効果があります。

大豆ペプチド
吸収してしまった脂肪の燃焼をうながします。
基礎代謝を高めるため、運動しなくても脂肪を燃焼する効果が期待できます。

大豆タンパク質
食事でとった余分な脂質やコレステロールを大豆タンパクが吸着して排出し、コレステロールや中性脂肪値を下げる働きがあります。
体脂肪の燃焼を促進し、体脂肪の蓄積を抑える効果があります。
大豆の約40%はたんぱく質でそのほとんどが水溶性です。

オリゴ糖
腸内にあるビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となります。
便通がよくなることで、美肌、ダイエット効果が期待できます。

ビタミンE
豆乳にはビタミンEも含まれ、脂肪の過酸化を防ぎ、細胞膜を強化し、呼吸器や内臓を丈夫にします。
ビタミンEは血行をよくする作用もあり、美肌づくり、肩こりに効果があるほか、ホルモンの分泌を盛んにして若返りを促進するといわれています。

8種類全ての必須アミノ酸
アミノ酸
豆乳に含まれるアミノ酸
必須アミノ酸 バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン
リジンの効果効能
アミノ酸  シスチン、チロシン、アルギニン、ヒスチジン、アラニン、アスパラギン、グルタミン、グリシン、プロリン、セリン
アルギニンの効果・効能
アラニンの効果効能
プロリンの効果効能
身体活動を維持する効果があります。

ビタミンB1、B2、B6
豆乳にはビタミンB群が含まれており、脳の機能を維持する働きを持っています。
これらが不足すると、イライラなど神経の不安定、集中力不足になりやすくなります。
肌のキメを整えたり、集中力をアップする効果が期待できます。

レシチン
レシチンはリン脂質と呼ばれ、油と水を乳化する作用があって、血管壁に付着した悪玉コレステロールを減少させる働きがあります。
また、レシチンの構成成分のひとつである「コリン」は脳の情報伝達物質、「アセルコリン」の材料となるため、記憶力や集中力を高め脳の老化やボケ防止にも役立つと言われています。   
レシチンの効果・効能

不飽和脂肪酸
豆乳には約2%の脂肪が含まれています。
その脂肪は植物性のため、コレステロールを含みません。
豆乳に含まれている脂肪は不飽和脂肪酸で、リノール酸、リノレン酸とよばれる必須脂肪酸です。
動物性脂肪の取り過ぎからくる血管に付着したコレステロールを減らす働きをします。

リノール酸
善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロール値を下げる働きがあります。
適量の摂取は動脈硬化の予防に有効です。

鉄分
同じ量の牛乳の10倍以上含まれているとされています。

カリウム
カリウムというミネラルは血圧を安定させてくれる働きと、細胞を元気にする働きを持っています。
日本人はナトリウムの摂取が先進国の中で最も多いと言われています。このナトリウムが血圧を上げる作用をするのに対して、カリウムはナトリウムを排泄させ、体内のナトリウムが過剰にならないようにすることで血圧を正常に保つ働きをしています。

マグネシウム
マグネシウムは心臓や血管、神経やホルモン分泌臓器などの働きを調整します。
マグネシウムの一日の摂取量はカルシウム600mgに対し、2対1の割合の300mgがよいということが分かってきています。
豆乳には吸収されやすいマグネシウムが多く含まれています。

イソフラボン
イソフラボンは、大豆の胚芽に含まれている植物性化合物でポリフェノールの一種で、女性ホルモン(エストロジェン)に似た構造をしています。

フィチン酸
豆類や穀類に含まれているフィチン酸は、糖類の一種で、細胞を活性酸素から守り発がんを抑制する働きがあるといわれています。   


【目次】痩せる成分の効能

→  【一覧】食材のダイエット効果



関連記事


→ 糖質制限ダイエットランキング もしよかったらポチっと応援よろしくです☆
にほんブログ村

豆乳成分効能ダイエット効果満腹感

23:25  |  食材のダイエット効果  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://kyon2diet.blog80.fc2.com/tb.php/247-f80524fd

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

エステ体験で痩せる

最新の記事

注目商品

プロフィール

体重減量ランキング

一週間Dieランキング

ウエスト効果ランキング

期間限定情報・便利サイト

カウンター

リンク

アクセスランキング

ブックマーク・RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。