食べて痩せるダイエットランキング
1週間Diet体重減量ランキング1週間Diet体脂肪減量ランキング
私の実体験ランキング♪一週間やってみたダイエットの結果ランキング
色々なダイエットに関するランキング
エステ一回体験結果報告
 実際に体験したエステティックサロンでの効果を紹介してます
ダイエット基礎知識  ★ダイエット用語辞典痩せる成分の効能 
 痩せるためには基本的な知識が重要!
ダイエット方法etc 糖質制限ダイエットレシピ
ダイエット番組
 自分にあった痩せる方法を探してみよう!
Dietによる病気&解消法 
 心配はストレスに。一応見てみてね^^
芸能人のダイエット方法&痩せる前後写真 ★ダイエット番組
タレントブログ一覧
 痩せた芸能人はどんな風に痩せたの?興味があり調べてみました^^
理想の体型計算法! 
 自分の体型をチェック!いろんな視野からみた理想体型計算法
外食カロリー表 ★食材カロリー一覧表 ★簡単Dietレシピ
 カロリーに注目しながら痩せよう♪


スポンサードリンク

美容関連のテスト&占い 
 占いや心理テストで自分にあった痩せる方法を☆
Dietモニター募集・Diet製品懸賞情報♪
Dietコンテスト募集 
 モニター募集情報や、商品の懸賞情報。
スマートフォン・i-phone向け ダイエットアプリ 一覧
話題のDiet新製品   ★買ってみました!食べてみた!やってみた!
 気になる商品。実際はどうなんでしょうか?参考に☆
1週間ダイエットマイデータw 
 私に関するデータ。体重グラフや太ってる写真などw

☆♪☆痩せた成功者へ☆♪☆
モデル・オーディション・コンテスト情報
恋愛もp(*^-^*)q がんばっ♪
 おまじないや、恋愛成就の神社など。目にした情報紹介しちゃうよ
糖質制限ダイエットランキング
 いろんな糖質制限方法がランキングで紹介されてます♪

2013.03.23 (Sat)

牛肉のダイエット効果・効能

食べて痩せるランキング


牛肉のダイエット効果・効能

カルニチンのダイエット効果
牛肉の赤身に多く含まれるカルニチンは、余分な脂肪の分解を促進してエネルギーに変える働きがあります。
牛肉にはカルニチンの合成原料となるリジンとメチオニンもバランスよく含まれています。
カルニチンの脂肪燃焼効果は、運動によってさらに高まります。

牛肉は鉄が豊富なことが特徴的で、豚肉よりも多く含まれています。
ヘム鉄と呼ばれ、野菜などに含まれる非ヘム鉄に比べ、吸収率が5倍以上もよいといわれています。
しかも、ヘム鉄は非ヘム鉄の吸収を促進させる働きがあるため、牛肉と一緒に野菜を食べると、鉄分をより効果的に摂取することがでます。
鉄分は体に酸素を運んで体力や体温維持をサポートします。不足すると、疲れやすく手足が冷えます。
脂肪分解酵素のリパーゼは、酸素によって働きが活性化される為、不足すると太りやすくなります。

牛肉のたんぱく質で冷え性改善
食後に体温が上がる現象をDIT(食事誘導性熱代謝)反応といいますが、中でも、食べるだけで最もエネルギーに変わりやすいのがタンパク質です。食後に体が温かくなり、冷えにくい体になります。

ビタミンB2で脂肪太りを防ぐ
ビタミンB2は、脂肪の燃焼に欠かせないダイエットビタミンです。不足すると、脂肪太りを招きやすくなります。

ビタミンB12で冷え性改善
牛肉にたくさん含まれるビタミンB12は、造血ビタミンといわれます。悪性貧血予防、精神安定、時差ボケ解消の他に、末梢の血管を拡張して冷え性にも効果があります。

ナイアシンで冷え性改善
ナイアシンは、血行を良くして冷え性を改善。皮膚炎や口内炎、抑うつ症状を防ぎます。

牛もも肉に多いビタミンB6でむくみ予防
牛ももなど赤身肉に多いビタミンB6は、肉のたんぱく質を代謝して、筋肉などに再合成します。不足するとむくみます。特に生理前のむくみを予防します。脂質の代謝も助けるので、脂性肌や脂肪肝も改善します

牛赤身肉を食べるとドカ食いを防止する
牛肉の赤身には必須アミノ酸のトリプトファンが多く含まれています。トリプトファンは脳内の興奮を鎮めるセロトニンを増やします。不足すると抑うつや、うつ病の原因になります。またセロトニンは、満腹中枢を刺激して満腹感を与えるので、牛の赤身肉はドカ食いや食べ過ぎを防いでくれます。

リジン
リジンはブドウ糖の代謝を促進し、体の疲れを癒して集中力を高めます。カルシウムの吸収を促進して骨を丈夫にします。リジンはダイエット効果の高いアミノ酸で、メチオニンと結合してカルニチンという脂肪を燃焼する物質を作ります。



牛肉の牛肉の美肌効果
ビタミンB2で脂性肌を防ぐ
牛肉に含まれているビタミンB2は「美容ビタミン」といわれて脂肪の燃焼に欠かせません。顔のTゾーンが脂っぽいのに他の部分は乾燥するのは、ビタミンB2の不足が原因の一つです。

たんぱく質で美肌効果
たんぱく質は皮膚や髪、爪の材料となるので、不足すると爪が割れたり、髪が抜けやすくなります。さらに保湿成分として必要なアミノ酸が不足して肌のトラブルも招きます。




牛肉の部位別の栄養

肩肉
うでの部分の肉。脂肪が少なくビタミンB12、鉄、ナイアシンが豊富。

肩ロース肉
背中に近い肩の肉の部分。脂質が多く、亜鉛とビタミンB12が多い。

サーロイン
胸椎の後方部分の肉で、脂肪が多い。亜鉛、ナイアシン、ビタミンB6、B12が多い。

バラ肉
腹側の部分の肉。脂肪が一番多い部位。ビタミンEが豊富で老化防止に有効。
モモ肉
ももの上部の一番太い部分の肉。赤身で脂肪が少ない。たんぱく質、ビタミンB6、B12が多い。亜鉛、ナイアシンも豊富。

ランプ肉
腰からももにかけての部分の肉。脂肪が少なく、ビタミンB2、B6、B12が多い。鉄、亜鉛、ナイアシンも豊富。

ヒレ肉
サーロインの内側の部分の肉で、低脂肪、高たんぱく質、鉄分、亜鉛、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、B12が多い。

スネ肉
すね。スジが多くて硬い部位。コラーゲン、エラスチンが多く、血管を丈夫にしたり、肌弾性を与えもっちり肌にする。

スジ、アキレス腱
堅いが、コラーゲンが豊富。堅いが、コラーゲンが豊富。しみ、そばかすを抑え、張りのあるみずみずしい弾力性のある肌にします。

タン
舌。ビタミンB2、鉄分、亜鉛、ナイアシンが豊富に含まれており、脂質も多い。ビタミンB12は大変豊富。

テール
尾。ゼラチン質が多いのが特徴。脂質、ビタミンB12、亜鉛、パントテン酸が多く含まれます。

ハツ
心臓。ビタミンB1や鉄分が豊富に含まれています。

関連記事


→ 糖質制限ダイエットランキング もしよかったらポチっと応援よろしくです☆
にほんブログ村

ダイエット効能

13:05  |  痩せる成分の効能  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://kyon2diet.blog80.fc2.com/tb.php/2513-074e7e4d

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

エステ体験で痩せる

最新の記事

注目商品

プロフィール

体重減量ランキング

一週間Dieランキング

ウエスト効果ランキング

期間限定情報・便利サイト

カウンター

リンク

アクセスランキング

ブックマーク・RSS